奄美大島観光旅行~サーフィンをやってみた~

さて、午前中の名瀬市街の観光も終えて、午後からサーフィンをやります。ものすごく楽しみです♪今回は、「サーフィン スクール」として申し込みをしました。


申し込みをしたのは、こちら。⇒ Can.nen Surf AMAMI


実は私、以前サーフィンをしてたんです。しかし結婚してから全く行かなくなって、かれこれ10年以上。筋肉も衰え、しかもバセドウ病って訳のわかんない病気にもなり不安だったので、スクールから開始です(笑)


14時少し前にロビーにいたら、電話が。キャンネンサーフの方から「今ホテル前にいますので」と。急いで外に出ると、突然の大雨。ショック!


でも、海入っちゃえば同じなのでレッツゴー!



奄美大島のサーフィンは手広海岸で


初めての土地でサーフィンをする時は、ドキドキワクワクしますね。今回連れて来てもらった海は、手広海岸。




この手広海岸は、奄美大島でもメジャーなビーチポイントらしいです。ただ、奥側と手前側はリーフポイントだそうで、ビーチは真ん中辺り。


なので、私は当然真ん中あたりへ^^;今回、色々とレクチャーしてくれたのは、こちらの方。浜崎さん。




ごめんなさい、勝手に写真載せちゃいました。若い方なんですけど、物腰が柔らかくとても好感が持てる方です。


奄美大島でサーフィンする時は、ぜひ彼に会ってみてください。良いサーフィンが出来ると思いますよ(^^♪


で、彼と一緒に手広海岸へ。サイズは小さいひざ~もも位かな。なので、ショートボードを希望したんですが、私の経験と波のサイズを見て、ロングボードを使わせてもらいました。


海へ入ると、ローカルの方既に数人入っていたんですが、ほとんど浜崎さんの顔見知り。私も挨拶して波待ち。


で、いい波が来るとローカルの方が「乗って良いですよ」と。こういった事を言われると本当に嬉しい。


私は沖縄・宮古島でもローカルの人に頼んでサーフィンをしてきたんですが、どの場所の方も声を掛けてくれた。


本当に嬉しいし感謝です。それと思うのは、やっぱり地元の方と一緒に入ることで楽しくサーフィンが出来る。


もし、あなたが奄美大島でサーフィンをしようと考えているなら、ローカルの方の頼んだほうが良いですよ。


楽しく出来たサーフィンも5時30分頃海を上がり、ホテルまで送ってもらい終了。波は小さかったけど楽しかった。私の悪い点も教えてもらったし。


今度は家族で来たいな。で、子供にもサーフィンを教えたい。でも、お金がないからな~、貯めないと^^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿