熱川グランドホテル前の海水浴場で遊んでみた

熱川グランドホテルに宿泊して2日目、天気が悪く「雨」。どうしようかなと思っていたけど、それほど雨が強く降ってないので、ホテル周りを散策。


散策してみると、すぐ近くに「足湯」がありました。こんな感じ。



少し分かりづらいんですけど、真ん中が休めるようになっていて、その周りにお湯が張ってあります。


更に、所々に「足つぼ」があるんです。その中の一箇所に凄く痛い場所があるんです。あなたも熱川温泉に行ったら、ぜひ寄ってみてください^^;


ただ、雨も少し降っていたので長居せず、すぐに部屋へ戻ってしまいました。戻ったはいいけど、子供たちは「つまんなーい」の連発。


「う~ん、どうしよう?」と迷って、とりあえず熱川グランドホテルの近くにある、同じおおるりグループのホテルへ行き、プールを見てみました。


父親曰く、「熱川グランドホテルより、熱川シーサイドホテルのプールのほうが綺麗」らしいです。


プールを見てみたけど、屋外だし止めました。なので、今度は、ホテルの目の前にある海水浴場を見てみることに。




熱川グランドホテル前の海水浴場


この海水浴場は、ほんとホテルの目の前なんです。




泊まった部屋から見た海。浜辺が写ってないですが、ちゃんと海水浴場になってます。それに他の海水浴場と同じで、期間中はライフセーバーもいます。


ライフセーバーの人数は、結構多かったです。この時は雨が降っていて、ほとんど海水浴客がいなかったから、ライフセーバーの方が多かったかも(笑)


とりあえず、「海に入っちゃえば雨降っていても同じだよ」と言うことで、子供たちと海へ行くことにしました。


熱川 海水浴場は


さて、水着に着替えて海へ行こうと歩いていたら、こんな看板がありました。




色々書いてあります。この時テレビでも話題になっていたクラゲ「カツオノエボシ」の事も書いてあるし、海底のことも書いてあります。


私はこの時、あまり看板を見なかったので、遊んでいる内に海底の岩で足の裏を切ってしまいました。


このビーチへ行ったら気を付けて下さいね。看板にも書いてありますが、一応お伝えすると、


海岸の中央付近に「」があります。それと堤防付近は沖へ流れていく潮の流れが、少し強くあります。


天候が悪い時や、台風の後などは潮の流れが強いですから気を付けて下さい。砂浜の海岸ですが、遠浅ではなさそうです。


昨日行ってきた多々戸浜と比べると、「う~ん」って感じですが、それでも湘南とかに比べたら綺麗な方ですね。


で、1,2時間ほど遊んでしたら雨が強く降りだしので、部屋に戻ることにしました。と、ここで問題があることに気づいたんです!


スポンサードリンク


気づいた問題点とは



海で遊び終えて気づいたのは、そう


水着をどこに干すか


だったんです。タオルなどをかけるハンガーはもちろんあるんですが、そこに掛けると水が部屋の床に垂れて、水浸しになってしまうです。


いやー、困りました。とりあえず、ホテル内にコインランドリーが無いか聞いてみたんですが、ホテル内には「無い」との事。


行きたければ車を出して、近くのコインランドリーまで行かないといけない。さて、困りました。と悩んでいたら、お隣の知らない方が、上手な方法で干していたので、ご紹介しますね。


その方法は、ベランダの手摺に、洗濯ばさみを結束バンドで留めていたんです!これは頭がいい!私も次回からそうします^^;



あなたも、海水浴に行くときは、とりあえず「結束バンド」と「洗濯バサミ」を持っていった方が良いですよ。


で、我が家は全て持っていないので、適当に干しました^^;干し終えた後は、風呂へ。この時間の風呂場は誰もいません。居るのは父親だけ(笑)


そして風呂上がってから、買ってきたビールをゴクリ。う~ん、美味いね!昼間っからのビールは、なんとも贅沢です(^^♪


そんな、ゆっくりとしたした時間を過ごし、就寝です。明日は帰らないと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お得に旅行をするなら、このサイトで決まり!
あなたの希望がきっと見つかる、国内最大級の旅行サイト「楽天トラベル」はこちら。



>> 行きたい所がきっと見つかる!国内最大の旅行サイト「楽天トラベル」はこちら <<



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿